HAJIMARI

幼い頃に読んだ童話のような、どこか懐かしくて少しほろ苦いお話しの世界に住む人形を作ろうと、2009年 琵琶湖の東岸のアトリエで物づくりを始めました。

妻が羊毛フェルトで動物の人形を、夫が木で人形の家や家具を作り、夫婦で描く小さな世界「あとりえ*Forét」が誕生しました。

 

TUTAERU OMOI

森に住む動物たちが繰り広げる、何気ない日常の物語りを描いています。

見た目は流行りではありませんが、物語りを感じ取っていただけるように…ひとつひとつに想いを込めて作っています。

 

 

yumemiru

いつか、絵本を作ってみたいと思っています。それは 簡単に出来そうではありませんが、そんな日が来ることを夢見ながら、ひと針ひと針チクチクと 人形にいのちを吹き込んでいます。